2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 小諸にて | トップページ | ところざわのゆり園 »

読書の森

蒼山庵さんの写真展の会場は『Guest house &茶房 読書の森』という不思議の国 です

 

着いていきなり写真ぜめというのも失礼だろうと帰りに撮るつもりだったのが、すっかりくつろいで忘れてしまって室内のご紹介写真がない!

 

 

16
とりあえず撮った一枚、入口のオブジェ

いろいろ並んでて、ここは絶対面白いと予感させてくれるアプローチです。

 

 

17

ここがギャラリー。

ここは図書館にもなっていて、靴を脱いで上がって足が伸ばせるという、最高( ´艸`)

ゆったりを飲んで虫の羽音を楽しむ?

 

ギャラリーの左側が喫茶室。

読書の森っていうくらいなので、喫茶店の壁にもテーブルにもたくさんのが置いてあって、お客さんはえ?ここ、座っていいの?ここで飲み食いしていいの?って感じにとまどいます。

もうちょっと見たいと思った方はHPへGo

 

 

そしてここの特長は広大なお庭。

 

19

絵本作家の田島征三(たしませいぞう)さんの製作現場に遭遇しました。

 

 

18

わ~お

『とべバッタ』や『しばてん』、『ちからたろう』『ふるやのもり』などたくさんのすぐれた絵本を作られています。

小学校の読み聞かせボランティアで読んだ本がいっぱい!

土と藁でできたストローベイルハウスに壁絵を描いて楽しく夢いっぱいの小屋にしようとされているのでしょう。

 

 

 

14

少し前に愛しの小屋展というのがあっていたようで、

 

15_2

こんな可愛い小屋もありました。

ドアの絵はロバのジグちゃんかな?

中をちょっとのぞいてみました。

 

21
素敵な絵やモビール、動物の置物などが置いてありますね。

愛しの小屋展の名残かな?

 

 

13

そしてそしてこれは何でしょうか?ハウルの城のなれの果てではありませんキッパリ!

答え  オルガンo(*^▽^*)o

右側にはべっているのはヤギの親子さん

 

10

パイプオルガンの原理で、中で大きなふいごのようなものを操作すると、なんとも言えない和音?がふぉ~ん♫と流れます

ここはアートの森ね。

もう一つ、モンゴルのゲル(パオ)もあります。

そこで宿泊も可能ということで、もう想像をはるかに超える飛び方で、ここで寝袋で寝るんですかい、と頭で考えるとにわかには受け入れがたいのですが、多分一晩経験すると二晩めからはぐっすり眠れそうな気がします

間違いなく星は降ってくるように見えるはず❢

  


   12_7  11_3

ロバのジグさんと子やぎちゃん

田島先生のお手伝いをしたようで、頭に青いお印が。なのでつながれちゃったのよね~

ジグさんやさんたちのために牧草やクローバーがふかふかに育っていますが、そこを歩くと一歩進むたびにバッタ?が10匹くらいピョンピョン飛び上がります。愉し♡

 

 

 

 

20
前回ご紹介したくるみの木、小さい苗木くらいの大きさに撮れてますけど、

ほんとうはこんなに大きいのです。

小諸は今日はみたい。

ゆるやかに時が流れているのでしょうね。また行きたいです。

 

 

 

 

 

« 小諸にて | トップページ | ところざわのゆり園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
とってもアートですね。
ワクワクします。
私の隠れ家(公共の建物です)も森の中ですが、がさっっていうとドキッとします。
ん~クマ?ってな具合にね。(最近頻繁にクマさんが散歩してるのでモネ池散策は怖いです。)
最後の一枚は人が効いていますね。
上手い!

都会生活に慣れ親しんだ頭には
一瞬戸惑うインパクトのある場所ですね
HPも覗かせていただきました。
非日常と言うか、自然と共存されているからこそ♪の
贅沢な空間にわくわくです。
個性的な“オルガン”の音色がが森の中に響いたら
楽しいだろうな・・って思わず目を閉じて想像
田島征三さんの製作現場にも感動しました

EOSのパパさん こんばんは~♪
ここも普通にタヌキやキツネはいるそうです。
でもクマは~~ ご遠慮願いたいですよね
どうぞお気をつけください♡何かあったら大変!
道の角度をもうちょっと考えればよかったですね。
ありがとうございます♡

えぷろんさん こんばんは~♪
えぷろんさんは何でも抵抗なく楽しめる才能をお持ちで素晴らしい
といつも感心しています♡
ここでこんなトーンで生きるという選択肢もあるんだ~とガツンときました。
この贅沢空間の四季の姿をに収めてみたいという思いを
しばらく心の中で温めたいと思います
ふぉ~ん♫ 素敵な響きですよ
田島征三さん、偉大な絵本作家さんで驚きました。
小屋の絵、きっと夏休みまでに間に合わせる予定でしょうね。


ヽ(´▽`)/昨日見せて頂いてましたが・・・

すごい!すごい!
私も行きたかった❣❣見せてもらって幸福感~

もの凄い偶然????
あなたの持つ力で引き寄せたのでしょうね~

オルガンも引いて見たいけど、
ジグちゃんと子ヤギさんと話がしたいわぁ~\(^o^)/~♫

こころぐ郁美さん こんばんは~♪
この記事読んで、私も行きたいって言ったのは郁美さんだけだー
いつでも連れて行きまーす♡
あのモンゴルのパオに泊まって一緒に星を見る所を想像~
いろんなお話できそうね
郁美さんも読み聞かせされるから、おなじみの絵本たちですよね。
ジグさんと子ヤギちゃんと子ヤギのお父さんとお母さんがいますよ♡
いつか一緒に行こーねー

サファイア様

素敵なポストカードをありがとうございました
このクルミの木はNHKで放映されてから、随分たくさんの方が撮られていますが、
サファイアさんのそれは秀逸です。  南に蓼科山、北八ヶ岳の山なみを望む御牧ヶ原の高原風情がたいへんよく出ています。 若い夏雲の白さが印象的ですね。 また人物(私ですね)が尺度となって、全体のスケール感が絶妙です。 いいですねえ~
写友のみなさんと、ぜひまたお出でください。 お待ちしております
まずは御礼まででございます。

蒼山庵さん こんばんは~♪
どういたしまして~ほんのお礼の気持ちです。   
そしてくるみの木の写真に過分なお褒めの言葉を頂戴し、感謝感激でございます。
御牧ケ原をこよなく愛する蒼山庵さんにそうおっしゃっていただけると、本当に嬉しいです。
ありがとうございます
よく撮れたのはモデルさんがいいからかな~
私は木の上の白い雲が気に入ってます
またぜひ伺わせてください。楽しみにしています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 小諸にて | トップページ | ところざわのゆり園 »